診療案内|結城市で内科・小児科をお探しの方はさわやか内科・小児科まで

  • 結城市・さわやか内科・小児科・電話
  • 結城市・さわやか内科・小児科・メニュー

当院で行っている治療

内科

結城市・さわやか内科・小児科

地域皆様の「かかりつけ医」として、風邪などの一般的な症状から、インフルエンザ・高血圧・糖尿病などの診療まで幅広く行っております。体の不調に気づいたら放っておかず、医師までお気軽にご相談ください。

小児科

結城市・さわやか内科・小児科

一般診療、各種の予防接種、乳児健診を含むお子様に必要な医療を行い、質の高い小児医療を提供することを目指しています。また、治療だけでなく、相談しやすい環境作りを心掛けています。お子様およびご家族の不安が少しでもなくなり、お子様が元気に過ごせるようサポートさせていただきます。

健康診断

結城市・さわやか内科・小児科

がんや心臓病、脳血管障害などの生活習慣病は自覚症状が少なく、私たちが気がつかないうちに進行していきます。それらの予防や早期発見のためには、病院での定期的な健康診断が欠かせません。心身ともに健やかな生活を過ごすためにも、定期的に健康診断を受けられることをおすすめしております。

予防接種

結城市・さわやか内科・小児科

予防接種についてわからない、迷っていることはあれば何でもご相談下さい。生後2ヶ月から始るワクチンは数も多く、スケジュールを組むのが大変です。当院では毎週水曜日の2時から3時まで、予防接種相談を実施しております。お子さまの年齢に応じて、ご希望されるワクチンのスケジュール表を個別に作成いたします。どうぞお気軽にご相談ください。
※予防接種相談は無料ですが、予約が必要です。

予防接種外来・乳幼児健診

結城市・さわやか内科・小児科

一般診療とは別に予防接種や乳幼児健診の時間を設けております。感染などの心配がなく、待ち時間も少なくスムーズに受けることができます。万が一お子さまや、保護者の方のご都合がつかない時には一般診療の時間でも対応いたしますので、どうぞご相談下さい。

お子さんの目を守る「視機能検査」について

結城市・さわやか内科・小児科

当院では6ヶ月以上のお子様を対象に、弱視や斜視などの視機能異常をスクリーニングする検査を実施しております。
赤ちゃんの視力は0.02くらいです。4ヶ月になると動くものを追って目で追うようになり、4歳くらいで1.0程度になり、 6歳頃には大人とほぼ同等に視る機能が発達します。
しかし、この視力が発達する時期に適切な刺激が得られないと、 視力の発達が妨げられてしまいます。このように視力が悪い状態で止まってしまうことを「弱視」といいます。
弱視とは、メガネやコンタクトレンズを使っても視力が出ない状態のことです。
近視、遠視、乱視、不同視、斜視、瞳孔不同などがあり、早期に治療するほど改善します。3歳児健診でこれらが見逃された場合に、治療が遅れ、十分な視力が得られないとの指摘がなされています。
そのために3歳以前おそくとも5歳までに発見することが重要です。
当院では米国小児科学会の弱視スクリーニングガイドラインに準拠した「スポットビジョンスクリーナー」という機器を使ってスクリーニング検査を実施しています。検査はお母さんに抱っこされている状態で1~2分で終了します。


対象年齢について

6ヶ月以上のお子様を対象としています。
推奨時期の目安は
①6か月~1歳6か月
②3~5歳
この時期でなくても検査は受けられます。
お子さんに以下のような症状があれば検査をお勧めいたします。
・見えにくそうなそぶりがある(首をかしげる、目を細めるなど)
・何となく、目の位置が偏っている気がする
・テレビをすごく近くでみる
・首を回して横目で見る
・絵や物、人を見まちがえることがある


検査費用について

当院で乳幼児健診受ける際には無料です。(6ヶ月以上)
その他の方は1回600円です。
既に症状の疑いがある方は保険診療にて検査を行うことができます。
3歳児健診や就学前健診など、お子さんの視力検査で気になることがありましたら、お気軽に当院へご相談ください。
検査の結果異常が見つかった場合には、眼科専門機関に紹介いたします。